カテゴリー別アーカイブ: 大正琴演奏

「ふたばの日」記念イベントに参加して


shimada

 

今回の演奏会に参加することは私にとり最後のチャンスと思い出演させていただきました。

お天気もよく館内はお祝いにふさわしく沢山のお客様で溢れて

初めは少し緊張しましたが「元禄花見踊り」が始まるとお客様が

静かに聴き入ってくださる様子がわかり、こちらも少しリラックスでき

何とかいつもの様に弾く事ができうれしい気分になれました。

また、熊沢さんの二胡が大正琴の音色を一層盛り上げ華やかな演奏会だったと思います。

私事ですが、50年ぶりに和タンスから出した羽織を手にして

改めて両親のことやあの頃の懐かしい日々の生活を思い出し

感謝の気持ちで着用出来たことなど

今回は私にとりとても充実した演奏会で良き想い出となり今後の励みとなりました。

関係者の皆様方、本当にありがとうございました。

SHIMADA

 

>>文化のみち二葉館「ふたばの日」大正琴記念演奏会レポート♪

::::::::::::::::::

大正琴教室澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

::::::::::::::::::


二葉館の素敵なステンドグラス前のステージで貴重な体験^^


 

shima

「ふたばの日」に二葉館の素敵なステンドグラス前のステージで貴重な体験をさせて頂きました。

何回もお稽古した曲でしたし、皆さんとご一緒でしたので楽しく演奏出来ました。

先生方には日頃のご指導とこのような機会をくださったこと感謝しています。

ありがとうございました。

私はトレモロがまだまだなのでこれから頑張ってお稽古していきます。

よろしくお願い致します。

>>文化のみち二葉館「ふたばの日」大正琴記念演奏会レポート♪

::::::::::::::::::

大正琴教室澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

::::::::::::::::::

 


二度目のふたばの日演奏会♪


yoko

 

前回は初舞台でもあり、緊張の連続でした。

初めての邦楽演奏!実は苦手なジャンルです。

しかも「元禄花見踊り」は私が大正琴を始めたきっかけの曲。

二葉館の記念すべき日に演奏できてうれし恥ずかしでした。

「ケセラセラ」では観客の皆さんのたくさんの笑顔と拍手に囲まれて楽しい日でした。

F・Y

>>文化のみち二葉館「ふたばの日」大正琴記念演奏会レポート♪

::::::::::::::::::

大正琴教室澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

::::::::::::::::::

 


素晴らしい会場で演奏出来るなんて夢にも思わないこと♪


honda

 

今回で私は3回目の出演をさせて頂き大変うれしく思います。

素晴らしい会場のステンドグラスをバックに演奏出来るなんて

夢にも思わないことばかりで

今年八十歳でも出来ることのうれしさはまた格別です♪

これからももっと頑張りたいと思います。

本田

 

>>文化のみち二葉館「ふたばの日」大正琴記念演奏会レポート♪

::::::::::::::::::

大正琴教室澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

::::::::::::::::::


二葉館十四周年記念演奏会に元気に出させて頂きありがとうございました


 

kondo

二葉館十四周年記念演奏会に元気に出させて頂きとても嬉しくありがたく思っております。

今回の演奏は1時間程8曲という長い時間は初めての経験となりとても緊張しました。

会場いっぱい(二階の方まで)聴いて頂きましたことに感謝しています。

今回の反省点は楽譜のセットミスがあり、曲が始まってから気づいてビックリ!

これからの教訓として必ず1曲ずつ確かめることを心に刻みました。

ひとつ失敗して反省して、また元気に頑張っていきたいと思います。

これからもご指導のほどよろしくお願いします。

近藤友子

>>文化のみち二葉館「ふたばの日」大正琴記念演奏会レポート♪

::::::::::::::::::

大正琴教室澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

::::::::::::::::::

 


二葉館開館14周年イベント大正琴演奏会の様子が地域新聞で紹介されました|メディア掲載


nishinews

 

こんにちは

澄音会です。

2019年2月23日(土)発行の中日新聞・なごや西ホームニュースに

先日2月8日(金)に開催致しました文化のみち二葉館開館14周年記念イベント

澄音会大正琴演奏会「大正ロマンの調べ」の様子が掲載されました。

一面のカラー版にてとても素敵にご紹介頂きました。ありがとうございます^^

>>文化のみち二葉館開館14周年記念イベント大正琴演奏会「大正ロマンの調べ」レポート

:::::::::::::::::

>>大正琴澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

:::::::::::::::::

 


文化のみち二葉館「ふたばの日」大正琴演奏会にご来場ありがとうございました


futaba1

澄音会です。

2月8日(金)名古屋と縁深い日本の女優第1号・川上貞奴の邸宅を復元した
文化のみち二葉館の開館14周年を祝う「ふたばの日」記念イベントにて
名古屋発祥の楽器大正琴の音色で華やかにお祝いさせて頂きました。

FUTABA

futabakan7

予想をはるかに上回る程1階2階立ち見が出る満員御礼の大勢の方々に
ご来場頂き誠にありがとうございました。

今回はハイカラ時代にタイムスリップ気分を味わっていただければと
姫チームはハイカラーブラウスに長羽織袴とモダンな結びの羽織紐の衣装で登場。
殿チームは蝶ネクタイにハットのモボスタイル。

futabakn4

futabaka5

大正時代に建てられたロマン漂う二葉館の華やかなステンドグラスを背景に
ノスタルジックな大正琴と二胡の音色によるコラボレーションステージでは
「大正ロマンの調べ」をテーマに邦楽洋楽映画音楽はじめ
貞奴さん縁の楽曲なども織り交ぜながらロマンティクなひとときをお届けしました。

futabaka3

futabakan6

また会場の方々にも手拍子のリズムで参加していただき行った即興ライブでは
ご来場の皆さまにも楽しんでいただけたようでした。
そして最後はアンコールまでいただき一足早く「うれしいひなまつり」を全員で合唱♪

前半ステージ終了後には福寄せ雛プロジェクトのプレ公開として
姿を変えたあるお雛様”貞奴”ならぬ”冷奴”が館内の何処かにひそんでいるというので
”冷奴を探せ”ミッションでも盛り上がりました^^

更に午後からはプロヴァイオリニスト高橋誠アコースティックDUOによる
ヴァイオリンとピアノのライブステージ。
タンゴやシャンソン、ジプシー音楽など世界旅行でもしているかのような世界観が表現され
のびやかな音色の響きが会場中に広がり贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

futabakn10

futabakan9

その他にも川上貞奴愛用品や着物コレクション、雛人形展示と様々な
内容盛りだくさんで行われた「ふたばの日」記念イベント。

会場の雰囲気にも合わせて大正ロマン漂うハイカラ羽織袴姿で披露させて頂きましたが
ご来場者の中にもお着物姿の方やモガスタイルの方がいらっしゃったり
華やかなハレの日にお招き頂きありがとうございました。
ご来場頂きました皆様ありがとうございました。

futabakan8

 

futabakan11

>>「ふたばの日」大正琴演奏会の様子はすみねレポートでも紹介しています♪

::::::::::::::::

>>大正琴教室澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

::::::::::::::::::


文化のみち二葉館開館14周年記念「ふたばの日」大正琴演奏会のお知らせ♪


futaba-1

 

こんにちは。 澄音会です。

今年最初の澄音会大正琴演奏会のお知らせです♪

さて名古屋には大正ロマンを感じる洋館がいくつかあることご存じですか?

そのひとつ名古屋市東区のお屋敷街にある「文化のみち二葉館」は
100年以上前に日本初の女優として海外でも活躍しマダム貞奴として知られた
川上貞奴が女優引退後に実業家として名古屋で過ごした大正ロマン漂う邸宅でした。

色鮮やかなステンドグラスや螺旋階段など和洋折衷な大正ロマン洋館を2005年に復元。
現在は文化施設として名古屋の観光名所にもなっています。

futabakan1

この度は名古屋と縁深い川上貞奴邸・文化のみち二葉館の
開館14周年を記念した「ふたばの日」記念イベントにて
名古屋発祥の楽器大正琴の音色で華やかにお祝いさせて頂くことになりました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【文化のみち二葉館開館14周年記念・ふたばの日大正琴演奏会】

■日時/ 平成31年2月8日(金)11:00~12:00
■会場/ 文化のみち二葉館 1階大広間
(名古屋市東区橦木町3-23)
■出演/ 大正琴澄音会(すみねかい)feat.二胡 熊沢幸一
■お問合せ/大正琴澄音会 052-533-2355
文化のみち二葉館 052-936-3836
■入館無料

>>「大正琴ロマンの調べ」大正琴演奏会ご案内

futaba-2

大正ロマン漂う文化のみち二葉館開館14周年イベント”ふたばの日”に出演します。
日本古来の民踊から映画音楽など邦楽洋楽を織り交ぜ
ノスタルジック&モダンな大正ロマンの調べをお楽しみください。

午後からはヴァイオリニスト高橋誠さんによるアコースティックDUO
ヴァイオリンとピアノによるスタイリッシュなコラボステージも開催されます。

当日は「入館無料」となっております。
ちょっとハイカラなお着物姿でお越しになってはいかがでしょうか♪

皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

>>文化のみち二葉館公式ホームページ(名古屋市旧川上貞奴邸)

【会場地図】文化のみち「二葉館」 名古屋市東区橦木町3-23

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

>>大正琴澄音会公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

:::::::::::::::::::::::::::::::::::


今年は色々な演奏会に参加させていただきありがとうございました♪


 

paresu

ito

今年は色々な演奏会に参加させて頂きました。

気候の変動が大きく
7月の七夕まつりでは台風接近の中で少し時間を早めての演奏会や
11月は四間道の文化財商家”伊藤家住宅”お座敷演奏会では異例の寒さの中で
12月は中日ビル最後の中日パレスでは逆に暑いくらいで気温が定まらないことが多かったように思います。

そんな中で
”伊藤家お座敷ライブ”では静寂した冷たい空気間のなかしっとりとした演奏を。
”名古屋で生まれた・・大正ロマンの調べ”中日パレスではナルダン楽器社長さんの
素晴らしい講演に続いて華やかなステージでの演奏となりました。

場所によって大正琴の音色が澄んでピーンと張りのある軽やかでリズムよく弾んだ音色に、
重厚で趣のある音色にと変化して聞こえる事に奥深さを感じています。

paresu1

一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

近藤友子

********************************

”名古屋で生まれた・・大正ロマンの調べ”

”江戸商家にて披露♪大正琴&篠笛・秋のお座敷ライブ2018”

********************************

大正琴教室澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355


中日パレス最後の舞台で「名古屋で生まれた・・ロマンの調べ」をテーマに大正琴披露♪


pares

paresu6

平成30年12月5日再開発立て替え計画のため年内でイベントが最後となる中日パレス(中日ビル)の舞台で「名古屋で生まれた・・・ロマンの調べ」をテーマに大正琴の講演と演奏会を行いました。

まずはナルダン楽器3代目社長が大正琴の誕生から現在に至る歴史、其の道のことを
わかるように実際に琴を見せるなどして立派に講演されました。
社長はテレビなどの取材は何度も経験されていますが大勢の人前での講演は初めてで緊張するとおっしゃっていましたが本番は真面目で優しい性格が解説の中に表れていました。

paresu7

講演が終わったあとはいよいよ演奏です。私達は大正ロマン調の羽織袴姿で登場しました。
最初は大正琴の生の音色の魅力をお聴かせする華やかな邦楽曲”元禄花見踊り”で始まりました。

paresu5

続いて日本最古の民謡”こきりこ節”を会場の皆さんにもお囃子に参加して盛り上げて頂きました。
そしてイタリアの映画音楽から洋楽をメドレーでお聴き頂きました。昭和生まれの人には懐かしく銀幕のシーンが浮かんだのではないでしょうか。

paresu3

前半の最後は澄音会では恒例になりました岩田悠さんによるソロ演奏で”津軽じょんがら節”を披露しました。音色の強弱をつけた迫力ある表現力豊かな演奏に会場の方々が熱心に聴き入られ会場の空気もシーンと静まりかえる様な緊張感が漂うなか演奏終了と同時に大きな拍手が湧きました。
風・波の速さ強さ弱さを見事に表現され私達も勉強になります。

parsu2

paresu4

後半はミュージックベルの方とご一緒にコラボレーション。
お洒落なジャズ風にアレンジされた昭和歌謡は自然と身体を揺らしてくれます。
また大正琴のトレモロ奏法にピッタリの”もののけ姫”はベルの音色と共に清らかな響きが会場内に広がっていました。

そして最後はクリスマスムードも高まってきているなかクリスマスソングを贈りました。
ミュージックベルの独奏で”きよしこの夜”続いて”ジングルベル”を大正琴&ベル&会場の皆さんの歌声とのコラボレーションで盛り上げて頂き、曲の最後には全員で「メリークリスマス!!」
と唱えながらクラッカーを鳴らし、楽しい笑顔いっぱいで講演・演奏会を終えることが出来ました。

paresu8

演奏終了後には、多くの方が大正琴やベルに興味を持たれ、実際に触れて体験して頂きました。
主催者より「大変楽しい催しになりました」とお礼のお言葉を頂き
「大正琴の見方が変わった」「色々なジャンルの曲が出来るとは思わなかった」など
大正琴を絶賛して頂き大変嬉しかったです。

paresu10

皆様お疲れさまでした。記念に残る舞台となり大成功だったと思います。
ありがとうございました。

paresu1

paresu9

SHIZUKO

::::::::::::::::::::

>>大正琴教室澄音会の公式ホームページ

TEL&FAX:052-533-2355

::::::::::::::::::::